Dr.Martens 7 Eyelet Industrial Steel Toe Safety Shoe UK7

ドクターマーチンのつま先にスチールの入った、ワークブーツです。
通常市販されるモデルとは異なり、作業用として会社等々に支給されていた物になります。
シューホールも7個と1つ少ないです。
またインナーの素材、アウトソールの仕様も通常のブーツと異なります。
タウンユースでの着用も今っぽくて良いかと思います。
なかなか入荷の無いブーツですのでサイズが合うお客様いかがでしょうか。

状態/ 試着程度の着用感。小さな傷、汚れ(写真5枚目)左足踵部分に白い汚れの付着(写真6枚目)

ソール/ 10割程度(試着程度)

素材/ レザー(つま先スチール入り)

カラー /  ブラック



サイズ表記/ UK7「25.5cm〜26cm相当」

アウトソール実寸/28.5cm
ワイズ表記/ なし
ワイズ実寸/10.5cm

生産国 CHINA / Air Wair社製

年代 / 2012年9月

USED




ドクターマーチン(DrMartens) の歴史
1945年、第二次世界大戦中です。
クラウス・マーチン(ドクターマーチンを作った人、ちなみに医者です。)
はスキーを楽しんでいる最中に足首を怪我してしまいました。クラウス・マーチンは怪我をした足で靴を履くことがとても苦痛で、もっと足に優しいクッション性の高い靴が必要であると考えました。
クッションの効いた靴底と組み合わせて
手作りでブーツを作り上げたのです。
1947年、そのブーツのデザインに惚れた友人との再会により靴作りを事業としてはじめました。快適で長持ちする靴は好評となり、順調に成長し、1960年の4月1日エイプリルフールの日に最初のドクターマーチンの商品である1460Zが発売されました。その後1960年代後半にスキンヘッド(スキンズ)がドクターマーチンに注目し、愛用したことから、当時の不良を象徴したスタイルとして確立。さらに1970年代中頃、パンクブームでさらにドクターマーチン人気は上昇、現在でも多くのミュージシャンが愛用する靴として確固たる地位を獲得しました。


AirWair社とWhite社
ドクターマーチンは90年代終わり頃までAir Wair社とWhite社の2つの会社により作られていました。基本的には同じ靴ですが、それぞれに若干特徴があり、
White社のドクターマーチンは、つま先が丸いシルエットで人気があり、
Air Wair社のドクターマーチンは製品の制度が良く評判でした。

¥ 11,000

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 地域別送料

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido 500JPY
    • Tohoku

      • Aomori 500JPY
      • Iwate 500JPY
      • Miyagi 500JPY
      • Akita 500JPY
      • Yamagata 500JPY
      • Fukushima 500JPY
    • Kanto

      • Ibaraki 500JPY
      • Tochigi 500JPY
      • Gumma 500JPY
      • Saitama 500JPY
      • Chiba 500JPY
      • Tokyo 500JPY
      • Kanagawa 500JPY
      • Yamanashi 500JPY
    • Shinetsu

      • Niigata 500JPY
      • Nagano 500JPY
    • Hokuriku

      • Toyama 500JPY
      • Ishikawa 500JPY
      • Fukui 500JPY
    • Tokai

      • Gifu 500JPY
      • Shizuoka 500JPY
      • Aichi 500JPY
      • Mie 500JPY
    • Kinki

      • Shiga 500JPY
      • Kyoto 500JPY
      • Osaka 500JPY
      • Hyogo 500JPY
      • Nara 500JPY
      • Wakayama 500JPY
    • Chugoku

      • Tottori 500JPY
      • Shimane 500JPY
      • Okayama 500JPY
      • Hiroshima 500JPY
      • Yamaguchi 500JPY
    • Shikoku

      • Tokushima 500JPY
      • Kagawa 500JPY
      • Ehime 500JPY
      • Kochi 500JPY
    • Kyushu

      • Fukuoka 500JPY
      • Saga 500JPY
      • Nagasaki 500JPY
      • Kumamoto 500JPY
      • Oita 500JPY
      • Miyazaki 500JPY
      • Kagoshima 500JPY
    • Okinawa

      • Okinawa 1,200JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 5,000JPY will be free.

Report

Reviews of this shop